イベント・進路相談会

ホーム > イベント・進路相談会 > 進学相談会は有効か?
イベント・進路相談会進学相談会のポイント進学相談会は有効か?イベント参加につなげるオープンキャンパス1日体験入学告知の時期当日の運営進行フォローエクステンション講座イベント実施のポイント
お問い合わせフォームエアネット〜航空業界をめざす学生を応援!NPO法人日本サービスマナー協会接客サービスマナー検定

進学相談会は有効か?

ただ漫然と参加する進学相談会が有効でしょうか

あなたの学校では合同の進学相談会や進学ガイダンス・大学フェアなどにただ担当者を送っているだけではありませんか。きちんと担当者に狙いを説明して、どのように振る舞うのかを指導しているでしょうか。
もし、何も策がないとしたら進学相談会に参加するだけで本当に有効でしょうか。

合同進学相談会を有効にするためには狙いが必要

何十年も前とは異なり、高校3年生の春に実施される進学相談会に参加する高校生は既にある程度進路を決めています。
しかしそんな中でも、高等学校の学事日程の中に組み込まれている、あるいは進学業者の強力な誘いがあるから総合学習の一環として進学相談会に参加させている。そんな高校から高校生がバスに乗ってやってきます。
このような高校生に対して、ターゲットを考えた狙いがなければ進学相談会の参加は成功しないでしょう。

大学や専門学校の学生募集を成功させるためのことならワイズプラスにおまかせください。 (全国どこの大学・専門学校でも地域を問わず募集のお手伝いをいたします)

とにかく自校で開催するイベントに参加させる

上に書いたような状況で、単に学校案内を開いてコースや就職の説明をしているだけの大学や専門学校の担当者を多くみかけますが、あとでパンフレットを読んでわかるような事を話しても殆ど効果はありません。
その高校生の話を聞いて、将来についてどのように考えているかを理解して、きちんとアドバイスを行い、それをもとに共通性があるなら自校のオープンキャンパスや一日体験入学などのイベントに参加させる。
ここから初めて進学相談会参加の意義がスタートするのです。相手の高校生はあなたの学校の担当者しかみていません。それで学校の判断をされてしまうのです。
もちろんベテランの魅力ある担当者もおられるでしょうが、そうでないならまずは自校のイベントに誘引するための施策を練りましょう。

大学や専門学校の学生募集を成功させるためのことならワイズプラスにおまかせください。 (全国どこの大学・専門学校でも地域を問わず募集のお手伝いをいたします)

学生募集に関するお問い合わせはこちら〜大阪市中央区谷町2丁目1-22 フェアステージ大手前ビル 3F
TEL:06-6943-0041 Mail:info@gakusei-boshu.com

info@gakusei-boshu.com 会社概要 サイトマップ