印刷・広告物

ホーム > 印刷・広告物 > 請求ハガキ項目
印刷・広告物学校案内制作学校案内のポイント学校案内制作時期進学雑誌出稿のポイント請求ハガキ項目駅看板・車内広告各種雑誌広告
お問い合わせフォームエアネット〜航空業界をめざす学生を応援!NPO法人日本サービスマナー協会接客サービスマナー検定

請求ハガキ項目

資料請求ハガキの項目は本当に適切ですか

学生募集を成功に導くための大きな要素として欠かせないものに「フォロー」があります。
あなたの大学・専門学校の資料請求項目は本当に適切でしょうか。
きちんとフォローができるための適切な項目になっているかという観点から資料請求の項目をもう一度見直してみましょう。

資料請求ハガキやフォームの項目に無駄なものが含まれていませんか

ご自身が住宅や車などのパンフレットやカタログを請求される場合の事を考えてみてください。
請求するためのフォームの中に、アンケートとして多くの項目があった場合に真剣に答えておられるでしょうか?
あまりにも記入する項目が多いために、資料請求が簡単な他の商品に変更してしまったような経験はありませんか。
受験生が資料請求する際にも同じような事が言えます。
志望校が絞りきれていない受験生にとっては、あなたの学校1校ぐらい学校案内パンフレットが届かなくても全く問題とはしません。
もちろん、フォローのために必要な項目はきちんと入れておく必要がありますが、それ以外の必要でない項目は極力削除しましょう。

大学や専門学校の学生募集を成功させるためのことならワイズプラスにおまかせください。 (全国どこの大学・専門学校でも地域を問わず募集のお手伝いをいたします)

項目に基づいたきちんとした学校案内・大学案内の発送やフォローが必要

特に多くの学科やコースを設置している大学や専門学校に言えることですが、資料請求者の希望するコースに応じた案内の発送ができているでしょうか。
もちろん多少の手間はかかりますが、資料請求する立場に立って届いたときのことを考えると、当然送付する学校案内・大学案内のあり方は異なってきて当たり前です。
しかし残念なことにこれができていない大学・専門学校が多いのも事実です。これを見直すだけでもある程度の効果は見られます。
また、せっかく希望する学科・コースを聞いているのにフォローはまったく同じということはないですか?
これも同様に対象を絞ってセグメント化したフォローを行うことで、効率をアップできるだけでなく対象となる受験者にあなたの大学・専門学校を強くアピールできることにつながるのです。

具体的にどのような項目でセグメント化するのかなど、大学や専門学校の学生募集を成功させるためのことならワイズプラスにおまかせください。 (全国どこの大学・専門学校でも地域を問わず募集のお手伝いをいたします)

学生募集に関するお問い合わせはこちら〜大阪市中央区谷町2丁目1-22 フェアステージ大手前ビル 3F
TEL:06-6943-0041 Mail:info@gakusei-boshu.com

info@gakusei-boshu.com 会社概要 サイトマップ