フォローツール

ホーム > フォローツール > サブツール
フォローツールサブツール発送時期資料請求データDMのポイントメールフォローうちわ携帯グッズ
お問い合わせフォームエアネット〜航空業界をめざす学生を応援!NPO法人日本サービスマナー協会接客サービスマナー検定

サブツール

効果的なサブツールを考える

サブツールには様々なものが考えられますが代表的なものとしては正式な大学案内・学校案内とは違った角度から大学の様子を見ることが出来るサブパンフレットが多くの大学・専門学校で作られています。
また、今の時代を反映してWebと連動させるという方法も考えられます。

ターゲットを考えたサブツールのあり方

地域別や学科別の出願者の比率が毎年ほぼ同じで、増えなくて困っている、という学生募集ご担当の方はよく考えてみてください。
増加させたい地域の受験生に対して、どのようなことをしているのでしょうか。その地域の合同進学相談会に参加しているだけですか。高校訪問をしているのでしょうか。
高校訪問をして、手応えはあるのでしょうか。
ターゲットとする地域の資料請求者があなたの学校に入学するために「欠けている点」は何かということを考えたことがあるでしょうか。
効果的なサブツールできちんとフォローを行うためには、マーケティングを行いターゲットに対する訴求点を明確にする事が大切となります。

大学や専門学校の学生募集を成功させるためのことならワイズプラスにおまかせください。 (全国どこの大学・専門学校でも地域を問わず募集のお手伝いをいたします)

受験者の立場に立ったサブツールの作成

例えば東京の大学や専門学校で、今までは少なかった九州地方をターゲットとして受検者を増やそうと考えたとします。その場合何が必要になるでしょうか。
今までが少なかったわけですから、九州での知名度はあまりないはずです。九州地方の各地で開催される合同進学相談会に参加しても、自校のコーナーに来る高校生はあまりないでしょうし、その時は数名がコーナーに来てもその後のオープンキャンパス参加までつながらない。そんなことはないでしょうか。
これもやはり、その地方の受験者サイドの観点に立って考えられていないからです。
学科・コースに魅力がないという意味ではなく、東京にあるあなたの大学や専門学校まで進学するメリットが感じられないからなのです。
では、それはなぜでしょうか。
今までが九州出身の学生が少ないから先輩も多くないでしょうし、Uターン就職を考えた場合にもマイナス面がきっと感じられるのでしょう。
それに九州からの受験生を受け入れる体制も整っていないということも考えられます。
数少ないかもしれませんが、九州出身の卒業生を採りあげたサブツールを作る、九州出身の入学者が住みやすい環境を整える、などの方策もなしに急に九州からの出願者を増やすことはできません。
まず、九州の人たちに対して何が提供できるのか、という観点から考えてみましょう。

大学や専門学校の学生募集を成功させるためのことならワイズプラスにおまかせください。 (全国どこの大学・専門学校でも地域を問わず募集のお手伝いをいたします)

学生募集に関するお問い合わせはこちら〜大阪市中央区谷町2丁目1-22 フェアステージ大手前ビル 3F
TEL:06-6943-0041 Mail:info@gakusei-boshu.com

info@gakusei-boshu.com 会社概要 サイトマップ