フォローツール

ホーム > フォローツール > 発送時期
フォローツールサブツール発送時期資料請求データDMのポイントメールフォローうちわ携帯グッズ
お問い合わせフォームエアネット〜航空業界をめざす学生を応援!NPO法人日本サービスマナー協会接客サービスマナー検定

発送時期

効果を最大限に活かす発送時期を考える

フォローツールの発送時期はいつが適切だと思いますか。フォローツールにも様々な種類があり、サブパンフレットとイベント告知DMでは当然狙いとする時期が異なります。
一番効果が上がる時期を考えて発送することが大切だということをしっかりと理解しましょう。

イベント告知のタイミング

イベント告知の場合は、まず2ヶ月以上前に日程を知らせる必要があります。年間で決定しているならベストです。
それ以外の場合でも2ヶ月以上前というのは、受験者サイドの都合によります。高校生でもアルバイトをしているケースは多くあります。アルバイトの場合、通常1ヶ月以上前にシフトが決まります。アルバイトのシフトが決まってからでは、あなたの学校のイベントには参加できなくなってしまいます。
「進学先を決めるのとアルバイトとどちらが重要か」と考えるのはあくまで学校サイドの考えです。
イベントの詳細が決まっていなくても日程だけは2ヶ月以上前に告知すべきです。もっと良いのは早めに検討して、魅力ある内容を2ヶ月以上前に告知できるように計画することです。


大学や専門学校の学生募集を成功させるためのことならワイズプラスにおまかせください。 (全国どこの大学・専門学校でも地域を問わず募集のお手伝いをいたします)

サブパンフレット発送のタイミング

サブパンフレットの送付時期はメインの学校案内をいつ送るのかによって異なります。
理解しておられるでしょうが、早い時期からの資料請求者は夏休みで進学先を決めてしまいます。決まった後でそれ以外の大学や専門学校から案内が届いても基本的には読まれることはないと思わなければなりません。
新しい年度の大学案内・学校案内が出来上がったらまず、募集対象者全員に発送することでしょう。
それが4月始めに送れるようであれば、その後夏のイベントまでにはサブツールを送っておくべきです。
年が明けた一般入試直前の案内は、対象者がまったく異なることも理解しておいてください。

大学や専門学校の学生募集を成功させるためのことならワイズプラスにおまかせください。 (全国どこの大学・専門学校でも地域を問わず募集のお手伝いをいたします)

学生募集に関するお問い合わせはこちら〜大阪市中央区谷町2丁目1-22 フェアステージ大手前ビル 3F
TEL:06-6943-0041 Mail:info@gakusei-boshu.com

info@gakusei-boshu.com 会社概要 サイトマップ